スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカリナの音程

オカリナの音程を
調整することは
実に難しい、

と思っています。

なぜ?

まず、
素材が粘土

このことから、
2つの特色があります。

1つめは、
素材が常温で柔らかい。

3次元CADを使って、
自動的に、正確な立体を
削りだし…

などということができない。

基本的には、
手作業が
ほとんどの
制作工程。

2つめは
乾燥・焼成工程による
素材の収縮が大きい
ということ。

制作の最初の工程から、
完成のあいだに、
20%くらいあった
水分が抜け、

15%くらいの
収縮があります。

こんな不安定な
素材で楽器を作るなんて!

音作りの世界では、
常識外れ!?
なのかなあ。

また、管状の楽器、
ほとんどの
吹奏楽器ですが、

オカリナは、
立体的。

長さ(2次元)というより、
体積(3次元)を
考えなければならない。

それから、
作音楽器であること。

吹き方によって、
出てくる音は、
大変幅広く

音程作り、
音色作りは、
吹き手にゆだねられる
割合が非常に大きい
という点です。

こういう言い方をすると、

メーカーの
愚痴、弱音、言い訳…

いえいえ、違います。
上記のオカリナの特徴は、

確かに、
音程作りとして
むずかしくしている原因です。

でも、
だからこそ、
オカリナって
楽しい!

という点でもある!
と思っています。

ときどき、
オカリナ談義も
いれていきたいと思います。

この問題についても、
また、いつか

幅広く、
深く掘り下げて、
色々な角度から、

お話しできればよいな、
と思います。

スポンサーサイト

ふるさと大合奏!!



7月30日(土)17:15~30

AMラジオ1134kHz文化放送
川口技研プレゼンツ
「宗次郎オカリーナの森から」

で放送されました、

「ふるさと」の
オカリナによる
大合奏の写真です。

放送、聴いていただけましたか?
100人超の皆さんの
こころがひとつになった
良い演奏でした。

伊藤アナも、
オカリナ始めて
1年!

音が良くなった、
と宗次郎さんに
褒めてもらっていました!

ん?
“NIGHT”の
オカリナに変わったから?

さてさて、

毎週土曜日、17:15~30の
AMラジオ1134kHz文化放送
川口技研プレゼンツ
「宗次郎オカリーナの森から」

で放送されました

NIGHTオカリナ企画、
「オカリーナの森日帰りバスツアー」

も、本日の放送で最終回となりました。

土曜日の夕方、
少しゆったりとした時間を

宗次郎さん、
伊藤アナと

共に過ごす、
ちょっと異色の
(と私は思っています。)
ラジオ番組。

引き続きの
ご拝聴、
宜しくお願いします!

皆さんからの
ご好評をいただけたら、

また、一緒に
コラボして
番組のお手伝いが
できることもあるかもしれません…

素晴らしい一日を

宗次郎さん、
宗次郎さん事務所スタッフの皆様、
文化放送の皆様、
ツアー企画にご協力いただいた
近畿日本ツーリストの皆様
取材にきてくださった
アルソ出版の皆様

そして、ツアー参加してくださった皆様、
そして、そして、
ラジオ放送を聴いてくださった、
オカリナが好き、という
全ての皆様、

ありがとうございました!

当ブログでは、
あと1回、
そう、
スペシャルコンサート終了後の
宗次郎さんとの
記念撮影会の模様を
掲載したいな、

と思っています。

皆さんも、熱心に練習です!



宗次郎さん、
直伝のオカリナクリニックです。

ご参加いただいた皆さん。

大変熱心に、
練習していただきました!

宗次郎さんの
音色に近づいたかな!?

いやいや、
クリニックの最初に
皆さんで出した音と、

練習後に
出した音。

格段にきれいな音になりました!

この模様は、毎週土曜日、17:15~30の
AMラジオ1134kHz文化放送
川口技研プレゼンツ
「宗次郎オカリーナの森から」

で放送されます。

皆さん、
是非、お聴きください。

あの宗次郎さん直伝!オカリナクリニックです



さて、
ふたたび、
「オカリーナの森」バスツアーに
話は戻しましょう!

オカリナ第一人者
宗次郎さん直伝の

オカリナクリニックです。

オカリナの持ち方、
くわえ方、
タンギングの取り入れ方、
高音をきれいに吹くテクニック

などなど

実に丁寧に、
分かりやすく

お話しいただきました。

なでしこJAPAN 優勝おめでとう!

宗次郎さん
バスツアー記事の
途中ですが、

うれしいニュースなので、

なでしこJAPAN
ワールドカップ優勝!!

に関連して書きたいと思います。

ブログらしく、
タイムリーな話題で良いでしょう!?

日本人が、
サッカーで、
世界一!です。

“すご~い!”という、
単純な言葉しか見つかりません。

ドイツや、アメリカに、
小さな身体で、

立ち向かっていく姿勢、
自分たちの勝利を信じ切って
最後の最後まで走りきるプレイ

勇気を
パワーを
もらいましたね!

私たち
NIGHTオカリナも、
自分たちの手で、

もっと、もっと
良いオカリナを作れる!

もっと、もっと、
オカリナの魅力を伝えられる!

ということを信じて、
走っていきます!


実は、7月17日(日)
深夜に決勝を控えている日、
鈴木保氏の公演を聴かせていただきました。

鈴木氏は、
サッカー指導者で、

今大会の日本チームの魂!
キャプテン澤穂希選手を15歳のときに、
初めて日本代表に選出した、

元ナショナルチーム監督です。

サッカー女子チームは、
相当のご苦労があったようです。

長い歴史を経て、
偉大な結果が出るのですね。

日々の精進、
日常の、
決して、
大きくない努力の積み重ねが、

とてつもない
頂きにたどり着く

↑ よく、メジャーリーガー
イチロー選手がインタビューで
お話ししていますが、

確かに、それが、
唯一の方法なのだ!
と実感しました。

NIGHTオカリナも、
毎日を大切に、
精進続けます!

宗次郎さん スペシャルコンサート



宗次郎さん
スペシャルコンサート
オン・オカリーナの森/野外音楽堂ステージ!!

7月9日(土)17:15~30の
AMラジオ1134kHz文化放送
川口技研プレゼンツ
「宗次郎オカリーナの森から」

お聴きいただけましたでしょうか?

宗次郎さんの

やわらかく、
澄んだ

演奏。

それに呼応するかのような

小鳥のさえずり
風で触れ合う木々の音

遠くでパーカッションのように…

正に、ここは、

自然の
森の

音楽堂。

実際は、

もっともっと
自然が感じられて

ここでしか
味わえない演奏となりました。

普通オカリナに限らず、
高音域の音色は
硬くなってしまうのですが、

宗次郎さんの演奏は、

やわらかく、
耳にやさしく、
こころにすぅっーと
しみこんでくるのです。


つまらない解説は止めましょう。


音楽は、
むずかしいこと言わず、
理屈を言わず、

ただ、ただ
聴けば良いのだと思います。


音の響きは、

耳からはもちろん、

空気の振動として、

全身の細胞から、
人に感じられるのです。


そして、
素直に、自然に、
こころの動くまま、

受け入れるのが良いのでしょう。

みなさんは、
オカリナの音色から、
何を感じるでしょうか。

スペシャルコンサート まだですか?



文化放送
竹内靖夫アナ
伊藤佳子アナ

続いては、
いよいよ、
宗次郎さんの登場か!

すみません、
弊社社長大塚一郎の
ご挨拶もご紹介させてください。

皆様、
弊社企画
オカリーナの森日帰りバスツアーに
ご参加いただき、ありがとうございました!

お暑い中、
皆さん、無事音楽堂に到着できて、
ほっとしています。

これから登場いただく

宗次郎さんの演奏は勿論、
文化放送さんで、
この模様を聞くことができる
ようになりました。

「宗次郎オカリーナの森から」
毎週土曜日17:15~17:30

また、当ツアーに
雑誌「OCARINA」(4月10月発刊)の
アルソ出版のスタッフの方も帯同いただきました。

雑誌「OCARINA」でも、
今日の模様はお伝えされると
思います。

場合によっては、
皆さんの声が、
ラジオ放送から聞こえたり、
雑誌に写真が掲載されたり、

可能性はあるかもしれません。

関係者の皆様
本当に、色々とありがとうございました!

さて、
本日のメインイベント

宗次郎さんのコンサート、
オカリナ講座を

ご一緒に
楽しみましょう!


今度こそ、
本当に、

宗次郎さんの

登場です!

伊藤佳子アナ



川口技研プレゼンツ
AMラジオ文化放送1134kHz
「宗次郎オカリーナの森から」
(毎週土曜日17:15~17:30)

番組アナウンサー
伊藤佳子アナの登場です!

竹内アナの
ダンディな声と違い、

伊藤アナは、
美声!

この声を
お聴きになりたい方は、
是非、

「宗次郎オカリーナの森から」を
聴いてくださいね!

文化放送 竹内靖夫アナ



さあ、いよいよ
ステージの準備が
整いました。

最初に、
AMラジオ1134kHz文化放送
バンブー竹内こと竹内靖夫アナの登場です。

アナウンサーさんは、
さすがに、お話しがお仕事。

舌滑良く、
また、大変面白く、
音楽堂に集まった
NIGHTオカリナ愛好者の皆さん、
時々、笑い声も上がりましたよ~。

いよいよ 準備OK!



気温30℃
約2キロの森を
参加者全員
無事歩き終え、

野外音楽堂に
到着しました。

宗次郎さんの登場を
待ちかねています!

いよいよ
宗次郎さんの登場、

そして

スペシャルコンサート!

ですが、

この模様は、
明日7月8日(土)17:15~30から
4週にわたってお送りしていただく予定です!

AMラジオ1134kHz文化放送
川口技研プレゼンツ
「宗次郎オカリーナの森から」
お楽しみください!

パソコンからも
ラジオ番組が聴けますよ。

http://radiko.jp/player/player.html#QRR
クリックしてください。

クリアに
文化放送の番組が聴けます!

オカリーナの森 野外音楽堂



木の温もり
あたたかみある
音楽堂

そこは、
宗次郎さんが
もっとも似合う

ステージではないだろうか。

皆さんは、
散策の疲れを
癒すため、

まずは、
席に腰掛けました~。

宗次郎さん

汗をかいて
森を歩いてきた
皆さんのために、

冷たいお水を
ご用意してくれました。

太陽の日差し、
みどりにかこまれ、

一杯
飲み干した
お水は

美味しかった~

がんばれ!音楽堂はもうすぐ。



もうすぐ
野外音楽堂です!

皆さんの
足取りも、
少しばかり
軽くなったような?

でも、
本当に大変な
道のりでした。

だからこそ、

苦労のあとの
素晴らしい音色の
ごちそうは、

皆さんの
心に刻まれることと
なるのでしょう!

気温30度超! 大汗!!



気温30度超
暑~いなかでの
散策は

なかなか
大変です。

熱中症対策に、
水分補給を
皆さんには
お願いしました。

森のみどり
虫の声
風の音
鳥のさえずり

素晴らしい
ロケーションですが、

宗次郎さんの待つ
野外音楽堂までの
道のり

皆さん、
汗だらだらで
がんばって
歩いていただきました。

“オカリーナの森”入口に到着



お昼ご飯も
しっかり食べて

いよいよ
宗次郎さんが
いらっしゃる

「オカリーナの森」に
到着しました!

入口には、
「SOJIRO」の
オカリナをモチーフにした
看板が掲げられています。

ここから、
森を散策です。

いざ、出発~!!

那珂湊港 ヤマサ水産さん ごちそうさま



総勢120名超という
大勢のお食事を
準備していただきましたが

ヤマサ水産さんは、
温かい食事を
手際良く
配膳していただきました。

120名分となると、
通常は、
何分も前から
配膳されて
冷めてしまう…

というパターンも
覚悟していましたが、

冷たいものは
冷たく、

温かいものは
温かく、

そして、
食事も美味しく、
ボリュームも充分。

旅の途中の
楽しみのひとつの
お食事。

大変、
満足な内容でした。

那珂湊港ヤマサ水産さん、
ごちそうさまでした!

その他のメニュー 海老フライ定食!!



生ものが
苦手、という方には、

海老フライ定食!

こちらも、
写真を見てください!

立派な海老が2本。
ほんとに、
大っきい!

この海老フライに、

茶碗蒸し
ご飯
お味噌汁
漬物

がつきます。

海は、やっぱり、
食べ物が豊富ですね。

いよいよ 昼食 海鮮丼!



いよいよ
お楽しみの
昼食です。

昼食も、
ヤマサ水産さんで
お世話になりました。

3階に、
広い食堂があります。

さてさて、
昼食のメニューは?

海の幸いっぱいの
海鮮丼です!

うに
いくら
たい
まぐろ
甘エビ
サーモン
ほたて…

などなど
どんぶりに
いっぱい
海の幸が
盛り付けられています!

これは
大満足な
昼食となりました!

那珂湊港 震災から復活



AM10:00過ぎ
茨城県那珂湊港に到着。

渋滞もなく、
旅は、順調です。

この那珂湊港も、
3月11日東日本大震災で
津波の影響を受けました。

お邪魔した
ヤマサ水産さんも、
1階魚売場は、
津波でめちゃくちゃに
なってしまったのです。

しかし、
今は、写真のように、
大変活気あるお店に
復活しています!

おいしそうな
お魚がいっぱいでした。

私は、
イカを一皿購入しました。
時期にもよると思いますが、
10パイ入っていて、
¥300で売っていただきました。

めちゃくちゃ
安い!

発泡スチロールの容器に
氷を入れてくれるので、
お持ち帰りも心配ありません!

箱の代金は、別途¥200です。

ツアーに参加いただいた
皆様も、

ひととき、
買い物に夢中でした。

ブログ閲覧いただいた
皆様も、
是非、訪れてみてください!

「オカリーナの森」バスツアー いよいよ出発!~究極の晴れ男!~



7月3日(日)
いよいよ宗次郎さんの待つ
「オカリーナの森」へ出かける
バスツアーの日を迎えました!

この模様を
何回かに分けて
お伝えします!

梅雨の季節。
ツアー企画の段階から
お天気が心配でした。

しかし!
NIGHTのイベントは、
私と、本城が中心となって
行うことが多いのです!

私たち
二人が手掛けた
イベントで、

雨はありません!

晴れ男!
晴れ女!

なのです。
ま、多分に偶然ですが…

ですから、
私たちは、
どうかな~って
心配していたのです。

しかし、
お天気に関して、
強気な方がいらっしゃいました。

1週間前に行った
最終打ち合わせで、
宗次郎さんの事務所の方が、

「宗次郎は、晴れ男です。
宗次郎のイベントに雨はありません!」

えーっ、
その時の週刊予報では、
曇り後雨、

その状況で、
「雨はありません!」って

なんか、
かっこよかったです。

そう、
究極の晴れ男は、

宗次郎さん!!

だったのです。

かくして?
大変よく晴れた
朝を迎えました。

集合時間の5分前。

AM7:55
ツアー参加者全員
バスに乗り込み完了です!

この、5分前に
お集まりいただく精神。

本当に、
皆様、ご協力
ありがとうございました!

非常に
協力的な皆様の
おかげで、

大変素晴らしい
一日が始まりました!

AM8:00
予定より15分早く
出発です!

楽しい一日の模様、
続きは、次のブログで。

文化放送さん訪問!


文化放送さんに、
行ってきました!

浜松町にある
新社屋は、
大変きれいで
立派です。

私は、昔々
新卒でシステム開発の
会社に入りました。

その会社は、当時、
浜松町にあったので、
少々なつかしい思いで
訪ねていきました。

AMラジオ1134kHz
文化放送さんは、
車での移動中など、
よく聴いています。

大竹まことさん、
吉田照美さんなど
著名な方の番組は勿論、

野村邦丸さん、
寺島尚正さん、
太田英明さんなどなど

文化放送の
アナウンサーさんたちは、
私にとって、お馴染みな
感じがします。

そして、
「宗次郎オカリーナの森から」
(毎週土曜日17:15~30)

番組アナウンサーは、
伊藤佳子さん。

プロデューサー的な役には
(すみません、素人なもので
こういう言い方のお役で良いか
不明です。)

バンブー竹内こと
竹内靖夫さん。

伊藤アナや、
竹内アナの
お声も、

文化放送
ヘビーユーザーの
私には、
大変お馴染みです!

いつもラジオから
聴こえてくる声の
方々とお話しができて、
いやいや、
感動しました!

なぜ、文化放送さんへ訪問?

実は、

番組で、
僭越ながら、
弊社の企画、

「オカリーナの森」バスツアー

の模様を、

なんと、
放送していただくことが


決まりました~!!

ちょっと、
ちまたのブログの真似をして
“強調”してみました。

番組を通じて、
一生懸命オカリナを
練習してくださっている

伊藤佳子アナに、
NIGHTオカリナ/アンサンブルACを
進呈させていただきました!

伊藤アナも、
番組リスナーも、

もっともっと
オカリナを
好きになってくれると
いいな。



プロフィール

nightocarina

Author:nightocarina
NIGHTオカリナに
関連する情報を
記載していきます。

公式HPと比較すると、
機動力ある情報、

幅広い情報、
たまには、オカリナから脱線する情報、

小さな情報ですが
とらえ方によっては有効な情報、

このようなものを掲載していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。