スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!⑧



NIGHTオカリナ楽団です。
今年は、21名の編成でした。

楽団=合奏を行うには、
一定のピッチ精度が必要です。

楽器にその精度が備わっていること、
吹き手にその精度が備わっていること、

両者欠かすことができません。

常任指揮者である田島篤先生指導のもと、
音の重なり、ハーモニーを重視して
練習しています。

最近のオカリナは、
メーカーも、個人の制作者も、
大変丁寧に、素晴らしいオカリナを
作っていると感じます。

ただ、最近、吹き心地の良さを求めて(と思われます。)、
大変ピッチを高くして作られているものが、
多いように思われます。

大合奏に取り組んでいる
NIGHTは、
1本1本のピッチ精度が高いと自負しています。

いやいや、これは本当に実感しています。
さまざまなオカリナフェアなどで、
他のオカリナを吹かせていただきますが、
NIGHTのセールスポイントの1つは、
ピッチ精度だと思います。

ただし、
「吹き手」にその精度が備わっていることが条件です。

私たちも、日々基礎練習を行い、
安定して吹くことを練習しています。

今年は、ウィリアムテル序曲とマイウェイを演奏しました。
スポンサーサイト

第5回NIGHTオカリナフェスタ!⑦



まだまだ
フェスタ!は盛りだくさんです。

心笛(ここぶえ)のお二人です。

静岡在住の渡辺綾子さん(向かって左)と、
京都在住の渡辺祐子さん(向かって右)

お二人は、姉妹ではありません。
ご結婚されて、お二人とも、
「渡辺」姓になられました。

演奏曲は、
「恋のメドレー」恋にまつわる楽曲を
メドレーに編曲したものです。

プレイヤーの「とり」を務めていただきました。
彼女たちの演奏も、
聴衆の心まで深く届く音色です。

皆さんには、是非聴いていただきたいのですが、
お二人が離れてお住まいなので、
なかなか「希少」なんです。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!⑥



商品紹介に加えて、
一人紹介させていただきました。

弊社新人
井上裕之です。

カスタマーサービスなどの業務を
行っていきますので、

皆様
どうぞ、
宜しくお願い致します。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!⑤



今年も、
「NIGHTオカリナ・紹介コーナー」を
やらせていただきました!

一応、
私どもテーマを決めて
このコーナーを構成しています。

今年は、
東日本大震災がありました。

世の中、
残念ながら、あまり明るいとは言えません。

そこで、
フェスタに来ていただいた
このひと時だけでも
明るく、楽しく、お過ごしいただきたい!
そういう強い思い、願いでステージに立ちました。

なので、
震災に関しては、
あえて、一切触れませんでした。

もう、
私たちの心の中に、
哀しみや失意、

でも、そこから、
前を向く勇気や、
それを支える絆、

まだまだ、立ち直れない方々への
温かい思い、理解…

そういうものは、
いっぱいになっているから。


皆さんに、
面白く、弊社のオカリナのご紹介や、
オカリナの楽しさをお伝え出来ていれば、
大変光栄なことです。

少々「おばか」をやりましたが、
笑っていただけたら幸いです。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!④



オカリナ石井幸枝さんと
ギター平倉信行さんの
ユニット。

ちょっと大人の雰囲気のお二人。

いやいや、
ご出演者全員大人なのですが…。

演奏は
「おもちゃの兵隊のマーチより」
編曲されたもの。

石井さんの使うアルトC調は、
「NIGHTオカリナオーダーメイド匠」

石井さんは、
非常に息圧が強いプレイヤーです。
プロの息圧ですね。

だから、非常に太く、しっかりとした音を奏でてくれます。

グランドピアノ
ゴールドのフルート

でも、オカリナの世界では、
この「息」を生かす楽器がなかなかない。

皆さんも、
多くの愛好者の方は、
息がやさしいオカリナを選ばれるでしょう。

愛好者が圧倒的に多く、
トッププレイヤーが少ないオカリナの世界では、
息がやさしいオカリナが作られる傾向があります。

そこで、
私どもが、
この息厚に応えられる
オカリナをお作りしました。

太く深い音色を奏でてくれましたよ。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!③



nyu Crossroadのお二人。
ギターの土田直之さんと、
オカリナの斎藤由美香さんは
ご夫婦です!

土田さんが、
「似たもの夫婦です。」とコメントすると、
斎藤さんが、
「心外です!」とすかさず返し。

会場は和やかなお笑いムード。

そして、演奏は、
得意のアイルランド民謡のメドレー。

フィオレットの良い響きが会場中に!

あ、「オカリナ」のではなく、
「フィオレット」の…、です。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!②



例年通り、
一般のご出演者と、
オカリナプレイヤーの演奏。

両者が混ざっての演奏も、
Nフェスタの1つの特徴。

ただひとつ、例年と違うのは、
皆様1曲のみの演奏でした。
(従来は2曲)

演奏曲が減ってしまってどうかな?
と思いましたが、

1曲になったことで、一般のご出演者も、
プレイヤーも、本当に集中した演奏を
ご披露いただきました。

そして、お客様も、
集中してお聴きいただきました。

今年のフェスタの成功のポイントのひとつは、
この「1曲集中演奏」にあると思います。

さて、写真は
オカリナDuoうららさんと、
歌のデュオチェリーズのお二人。

田島篤さん作曲の
「あしたを信じて」を
オカリナ演奏&歌でお届けいただきました。

*田島篤さんは、NIGHTオカリナ楽団の指揮者ですね!

自殺撲滅をテーマにした曲・歌詞。
あしたに希望を持って生きようという
歌詞は、透明感のあるチェリーズの歌声に導かれ、
私たちの心に深く届きました。

第5回NIGHTオカリナフェスタ!



2011年9月25日 第5回NIGHTオカリナフェスタ!が開催されました。
例年通り、弊社社長挨拶からはじまりました。

今回のフェスタは、
今まで少々長めに行って、
4時間オーバーしていましたが、

きっちり休憩も入れて3時間30分に
集約するのが、ひとつの課題でした。

お客様も、1,000人超のご来場!
例年通り、開場時間前に長蛇の列。

本当に、ありがとうございます。

数年間の経験を踏まえて、
整列ご入場などなどを
お願い致しましたが、

お集まりの皆様、
本当に、ご協力ありがとうございました!

立川談志師匠逝く

当ブログにおいては、
若干余談的ですが。

談志師匠は日本の宝だったと思います。
独特の言い回し、
物事の個性的な捉え方、
それでいて、本質を言い当てているような。

他の落語家さんたちには失礼な言い方ですが、
圧倒的に存在感があった噺家だったと思います。

歯切れよく、
ぶれず、
痛快でしたね。

心よりご冥福をお祈り致します。

お久しぶりです

「機動的な情報の伝達」

こういう目的を掲げながらの
未更新の期間が長期に及んでしまったこと、
深くお詫び申し上げます。

第5回 NIGHTオカリナフェスタ!
フィオレットのモデルチェンジ
2011楽器フェア
NIGHTオカリナ楽団ファーストコンサート

などなど
この期間に、ご報告することも
たくさんありました。

この後、おって、ご報告いたしますね。

宜しくお願い致します。
プロフィール

nightocarina

Author:nightocarina
NIGHTオカリナに
関連する情報を
記載していきます。

公式HPと比較すると、
機動力ある情報、

幅広い情報、
たまには、オカリナから脱線する情報、

小さな情報ですが
とらえ方によっては有効な情報、

このようなものを掲載していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。